筆跡診断で漢字の「日」から分かる性格と4つのポイント

日の筆跡診断
https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

漢字の日を筆跡診断することで分る性格を教えてもらえますか?

https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

もちろん!それでは筆跡診断士が日で分る性格4タイプを説明します

こんにちは。
筆跡診断士のぺんなおじさんです。
今回は漢字の日の1文字だけで分る4つの性格を説明します。
この診断は筆跡診断士でなくても分かりやすい診断のため
是非みなさんもご自身の手書きの日でチェックしてみてください。

日の左角が開いているか、くっついているか

左角がくっついている=接筆閉型

接筆閉型

接筆閉型

日の書き始めの縦線と横線がちゃんと交わって、くっついている文字を
接筆閉型といいます。
この書き方は小学校の頃に漢字を習う時に教わる手本の文字の書き方です。
その書き方を今でもかたくなに続けているというのは「まじめ」な性格です。
かたくなにということから、他者の間違いを指摘するなどのまじめさもあるでしょう。
有名人では大谷翔平さんが接筆閉型です。

左角が開いている=接筆開型

接筆開型

接筆開型

日の書き始めの縦線と横線が開いている筆跡を接筆開型といいます。
この書き方をされる人は物事に自由さがある、寛容さがある人でしょう。
融通がきく部分もあります。
有名人では向井理さんが接筆開型です。

田の右角が角ばっているか、丸いかを診る

角ばっている=転接角型

日の右角が角ばっている文字を転接角型といいます。
この筆跡も小学校の頃に漢字を習う書き方、見本となる文字です。
その文字を今でも嘉吉空けている人は「まじめ」な性格でしょう。
そのため柔軟性が乏しく、融通がききにくいでしょう。
決められた規則やルールをちゃんと守る人で組織の中で生きていくことに向いているでしょう。
例えば公務員、総務系の仕事に向いているでしょう。
有名人ではアンミカさんが転接角型です。

右角が丸くなっている=転接丸型

転接丸型

転接丸型

日の右角が丸くなっている筆跡を転接丸型といいます。
この文字を書く人は多少のルール違反は目をつむる融通性がある人で
ユーモアがある人でしょう。
有名人では歌手のaikoさんが転接丸型です。

日の縦線と横線の間隔を診る

縦線と横線の間隔が等間隔=等間隔型

田の縦線と横線の間隔が等間隔の筆跡の型を等間隔型といいます。
この文字を書く人は手先が器用で書く習熟度が高い=書く能力が高い人となります。
つまり能力が高く論理的に行動ができ、ヒステリックになりにくい人でしょう。
有名人では将棋の藤井聡太さんが等間隔型です。

縦線と横線の間隔がバラバラ=非等間隔型

非等間隔型

等間隔型とは逆に縦線と横線のバランスがばらばらな筆跡の型を
非等間隔型といいます。
この文字を書く人は論理より感情を優先して行動する傾向があるでしょう。
また、無計画に行動するいきあたりばったりな性格でしょう。
この文字を書く有名人では菅総理が非等間隔型です。

まとめ

日という漢字は様々な文章で使用する文字です。
なりたい自分の筆跡の型で日を書き、習慣化することで
あなたの性格も変わるでしょう。

筆跡診断士に興味がある方へ

関連記事