菅総理はせっかちで感情で動く傾向があります

菅総理
https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

第99代内閣総理大臣の菅 義偉さんの筆跡診断をお願いします!

https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

了解!菅総理の診断開始!

菅総理の筆跡の特徴から性格をズバリいい当てます。
文字の線の長さ、払いの強弱や長さ、はねの強弱、文字の並び方など
(筆跡}は潜在、顕在の両方の意識が現れた「書く」という行動の痕跡です。
その痕跡を筆跡診断士のぺんなおじさんが探ります。
それではチェケラー!

気になる性格診断結果

菅 義偉さんは
とても真面目な性格でしょう。
せっかちで感情に任せて無計画に行動する傾向があるでしょう。

筆跡診断の詳細

菅総理の筆跡診断

菅総理の筆跡診断

診断の根拠となる型の説明

筆跡診断には様々な型があります。
今回は上記画像の筆跡にあてはめました。

転接角型

まじめでルールに従順な人でしょう。

接筆閉型

きまじめで正義感が強い傾向があります。

非等間隔型

理性より感情を優先し無計画に行動する傾向があります。

字間ツマリ型

せっかちな性格。。

まとめ

論理的な考え、行動するには文字を等間隔型にすると良いでしょう。
「目」など複数の横線がある文字の横線の間隔を当分しましょう。
また、せっかちな性格を治すには文字と文字の間隔を空けると良いでしょう。

関連記事