羽生結弦さんは感性豊かでプロフェッショナル志向

羽生結弦
https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

2018年国民栄誉賞を最年少で受賞したフィギアスケート選手の羽生結弦さんの筆跡診断をお願いします!

https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

了解!羽生結弦さんの診断開始!

羽生結弦さんの筆跡の特徴から性格をズバリいい当てます。
文字の線の長さ、払いの強弱や長さ、はねの強弱、文字の並び方など
(筆跡}は潜在、顕在の両方の意識が現れた「書く」という行動の痕跡です。
その痕跡を筆跡診断士のぺんなおじさんが探ります。
それではチェケラー!

気になる性格診断結果

羽生結弦さんは
真面目で几帳面な性格です。
職人気質。
プロフェッショナルな考え方を持っています。
自分にも他人にも厳しい人でしょう。
感性が豊かで、感情や気分が外に出やすく
普段は自己主張が苦手で、控えめな性格でしょう。
そして、個性的でこだわりがある人でしょう。

筆跡診断の詳細

羽生結弦さんの筆跡診断

羽生結弦さんの筆跡診断

診断の根拠となる型の説明

筆跡診断には様々な型があります。
今回は上記画像の筆跡にあてはめました。

開空間狭型

職人気質。
プロフェッショナルな考え方を持っています。
自分にも他人にも厳しい人でしょう。

行うねり型

感性が豊かで、感情や気分が外に出やすいタイプでしょう。

頭部突出控えめ型

自己主張が苦手で、控えめな性格でしょう。

接筆閉型

真面目で潔癖な性格でしょう。

転接角型

真面目できちょうめんな性格でしょう。

起筆ズレ型

個性的でこだわりがある人でしょう。

まとめ

このように筆跡診断の結果からトラブルうの相が出ていました。
右傾型を修正し、はねを強くすることで更生できるかもしれません。

関連記事