吉沢亮さんは損得勘定なく責任を果たすタイプ

吉沢亮
https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

男4人兄弟の次男の吉沢亮さんの筆跡診断できますか?

https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

もちろん!では筆跡診断いってみよう!

吉沢亮さんの直筆の手紙やサイン、謝罪文などから書いたその人の
傾向や特徴をズバリいい当てます。
文字の線の長さ、払いの強弱や長さ、はねの強弱、文字の並び方など
(筆跡}は潜在、顕在の両方の意識が現れた「書く」という行動の痕跡です。
その痕跡を筆跡診断アドバイザー2級のシバちゃんが探ります。
それではチェケラー!

気になる性格診断結果

吉沢亮さんは
次々に仕事をこなし、スマートに対応できるタイプで
感性豊かで、気分や感情が外が出やすく
きまじめで、他の意見を取り入れにくいところがある。
きちょうめんなタイプで
職人気質、スペシャリスト型。

筆跡診断の詳細

吉沢亮さんの筆跡診断

診断の根拠となる型の説明

筆跡診断には様々な型があります。
今回は上記画像の筆跡にあてはめました。

はね弱型

次々に仕事をこなし、スマートに対応できるタイプ。

行うねり型

感性豊かで、気分や感情が外が出やすいタイプ。

接筆閉型

きまじめで、他の意見を取り入れにくいところがある。

転接角型

きちょうめんなタイプ。

開空間狭型

職人気質、スペシャリスト型。

まとめ

一番目立ったのは「開空間狭型」です。
損得勘定なく責任を果たすタイプともいえます。

関連記事