森喜朗さんは能力と意欲は高いが自己顕示欲が強くおおざっぱな方でしょう

森喜朗さんの筆跡診断
https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

2021年東京オリンピック大会組織員会の会長を辞任された森喜朗さんの筆跡診断できますか?

https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

もちろん!それでは森喜朗さんの筆跡診断してみましょう。

森喜朗さんの直筆の手紙やサイン、謝罪文などから書いたその人の
傾向や特徴をズバリいい当てます。
文字の線の長さ、払いの強弱や長さ、はねの強弱、文字の並び方など
(筆跡}は潜在、顕在の両方の意識が現れた「書く」という行動の痕跡です。
その痕跡を筆跡診断士のぺんなおじさんが探ります。
それではチェケラー!

森喜朗さんの筆跡診断の結果

森喜朗さんの筆跡診断

森喜朗さんの筆跡診断

森喜朗さんは
真面目で非常に能力が高く
しかも、良い結果を出そうという意欲が強く行動的な方です。
また自己顕示欲が強い方です。
しかしながらおおざっぱでルールな面もある方でしょう。

縦線下部長突出型

平凡では満足できない。
何をやるにしてもできるだけ良い結果を出そうとする
意欲が強い人。

横線左方長突出型

内に秘めた才能が溢れてている人。

転接角型

まじめで規則やルールに従順な方。

接筆開型

森喜朗さんの開き方はすごいですね。
これは融通が利きおおざっぱで、ルーズさがある方でしょう。

左払い長型

埋もれたくないという気持ちが強く、自己顕示欲が強い人でしょう。
タレントに多く見られる筆跡です。

まとめ

草書体と行書体の交じった文字が教養の高さを表していると思います。
能力や意欲は高いがおおざっぱなせいで今回の辞任に至ったと思われます。
口は災いの元と言いますが、接筆を閉じることで口を閉じる(湿原を無くす)
ことができると思います。

筆跡診断士に興味がある方へ

関連記事