槇原敬之さんは気持ちが揺れやすいタイプ

槇原敬之
https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

覚醒剤を所持していたなどとして警視庁に逮捕された槇原敬之さんの筆跡から性格診断てできるの?

https://monicareggiani.net/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

もちろん!過去のサインなどから筆跡診断することで性格診断が可能です。

槙原敬之さんの直筆の手紙やサイン、謝罪文などから書いたその人の
傾向や特徴をズバリいい当てます。
文字の線の長さ、払いの強弱や長さ、はねの強弱、文字の並び方など
(筆跡}は潜在、顕在の両方の意識が現れた「書く」という行動の痕跡です。
その痕跡を筆跡診断アドバイザー2級のシバちゃんが探ります。
それではチェケラー!。

気になる性格診断結果

感情が豊かで精神的にも能力的にも安定した優等生タイプで
あっさりした性格。
ただし、気持ちが揺れやすいようです。

筆跡診断の詳細

槙原敬之

診断の根拠となる型の説明

筆跡診断には様々な型があります。
今回は上記画像の筆跡にあてはめました。

非連綿型

あっさり、さっぱりした性格。

行うねり型

感情が豊かで、気持ちが揺れやすい。

刃物運型

言いにくいことでも、はっきり言える性格。

はね弱型

あきらめが早く、さっぱりした性格。

等間隔型

精神的にも能力的にも安定した優等生タイプ。

まとめ

「行うねり型」は音楽家、ダンサー、芸術家によくみられる型です。

関連記事